MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

「キャブ車のスーパースポーツが欲しい!」そんなオーダーで手に入れたYZF-R1への想い

愛車投稿募集中

MFD埼玉戸田店に8年も通い続けている田中さん(右)、MFD埼玉戸田店のスタッフ小田原さん(左)。
MFD埼玉戸田店に8年も通い続けている田中さん(右)、MFD埼玉戸田店の副店長でメカニックの小田原さん(左)。

【Brand PR】
バイクショップ<モトフィールドドッカーズ(以下MFD)埼玉戸田>は、スズキ、ホンダ、ベネリ、GPX、ファンティックの正規取扱店として新車はもちろん、国内、海外メーカーの中古車も取り扱い、お店には常時100台以上の新車・中古車を展示。この他、体験試乗会なども積極的に行っている。

目次

国内外、さまざまなバイクを取り扱うプロショップ

首都高速と外環自動車道が交わる美女木ジャンクション(埼玉県戸田市美女木四丁目)のすぐそば、最寄りのインターチェンジで言えば、『戸田東IC』、『戸田西IC』、『戸田南IC』、『戸田北IC』で、どのインターチェンジからも約5分(約2.0km)という好立地にある<モトフィールドドッカーズ(以下MFD)埼玉戸田店>。

倉庫風の外壁はMFDグループのイメージカラーであるブルー
倉庫風の外壁はMFDグループのイメージカラーであるブルー。

MFDグループのイメージカラーであるブルーで統一された倉庫型の店舗に足を踏み入れると、スクーターはもちろん国内外のギヤ付きモデルがズラリ!  1Fの入り口付近は新車コーナーとなっており、スズキ(全排気量)、ホンダ(250cc以下)の新車に加え、タイのGPX、イタリアのベネリやファンティックといった外車も並ぶ。1F奥へと進むと国内4メーカーをはじめとする中古車が並び、2Fには、大型のレアな中古車もストックされていた。

倉庫型の店内には新車はもちろん中古車がずらり。
国産新車はスズキ、ホンダ(250cc以下)だが、中古車部門ではカワサキ、ヤマハも当然扱う。
売りっぱなしではなく、通常整備や車検はもちろん、ディーラーが苦手とするカスタムまで幅広く対応。

広い店内を歩いているだけで楽しくなってくるMFD埼玉戸田店であるが、大切にしているのはバイクを販売した後のアフターケアだとか。MFD埼玉戸田店で実際にバイクを購入したユーザーにお話を聞いてみた。

国内外色々なバイクを選べてスタッフの知識も深い

MFD埼玉戸田店に通い始めて8年になるという田中英雅さん。大型免許を取得した際、乗り換えを考えていたら最初は近くに住む友人から「ここのバイクショップいいよ!」と紹介されての訪問だったとか。

田中英雅さんと愛車のヤマハ・YZF-R1。
田中英雅さんと愛車のヤマハ・YZF-R1。

8年も通い続けるにはそれなりの理由がありそうだが、田中さんはMFD埼玉戸田店のどこが気に入ったのだろうか? 

「対応してくれるスタッフさんたちが明るいんですよ。カスタムの相談とかにも乗ってくれて、“こうした方がいい”とか“こうやると面白くなるよ”みたいなアドバイスをしてくれるんです。実際、その通りで乗って面白くなったから、今では整備からカスタムまで安心して任せてます。商売っ気がないというか、皆さんの仕事ぶりから根っからのバイクが好きなんだってことがよく伝わってくるんですよね」。

「乗り換え時の愛車選びは、MFD埼玉戸田店のスタッフに相談すると安心。次のバイク選びもきっとMFD埼玉戸田店に相談します」と田中さん。
「乗り換え時の愛車選びは、MFD埼玉戸田店のスタッフに相談すると安心。次のバイク選びもきっとMFD埼玉戸田店に相談します」と田中さん。

バイク仲間のようないい関係が、MFD埼玉戸田店で築いている田中さん。聞けば、現在の愛車・ヤマハ・YZF-R1の前に、スズキ・ハヤブサ、カワサキ・ZZR1400、ヤマハのMT-09トレーサー、スズキ・スカイウェイブ650を乗り継いでいる。

「スカイウェイブ650を購入した時は“やめたほうがいい”ってスタッフの皆さんに止められたんですよ。“これまでの車歴から考えると絶対すぐ飽きちゃうと思うよ?”なんて言ってくれたんですが、どうしても乗りたくて乗ることにしたんですが、実際その通りでしたね(笑)」。

カスタムも相談できるMFD埼玉戸田店

バイク選びから、カスタムまでMFD埼玉戸田店のスタッフととてもいい関係が築けている田中さん、現在の愛車であるYZF-R1を乗る時も、“キャブ車のスーパースポーツが欲しい”というざっくりとしたオーダーで中古車を探してもらったんだとか。

田中さんのYAMAHA YZF-R1。「“キャブレター車のスーパースポーツ”という田中さんからのオーダーを中古車を探し出した。
田中さんのYAMAHA YZF-R1。「“キャブレター車のスーパースポーツ”という田中さんからのオーダーを中古車を探し出した。

「YZF-R1はツーリングとかで普通に使う予定だったんですけど、スタッフさんから“サーキット行こうぜ!”なんて誘われて、元々はほぼノーマルだったんですがいつの間にか、マフラーにステップ、ブレーキ周りとカスタムの世界にハマってましたね(笑)」。

MFDではサーキット走行会やライディングスクールなどのイベントも行なっており、そんなイベントに参加してみるのも面白そうだ。

「MFDって全国にお店がある大きなグループ会社なのに、個人店のいい部分が残っているというか、いいバランスなんですよね。だから色々“お任せ”できるんです。キャブのYZF-R1みたいな古い車両だと、ディーラーでカスタムするのはなかなか難しいと思いますが、そんな要望にもきちっと応えてくれるのが魅力です。

しかもカスタムしている作業の途中経過も『今、田中さんの車両はこんな状態です』と写真を共有してくれるんです。うれしいですし、安心しますよね」。

ヨシムラのマフラーがお気に入り。
ヨシムラのマフラーがお気に入り。

新車はもちろん、中古車も扱うMFD埼玉戸田店。田中さんは次のバイクに乗り換える際もMFD埼玉戸田店で買うという。

「このYZF-R1が乗れないとなったら、MFD埼玉戸田に当然相談します。
実際に次のバイクに乗り換えようかな、と小田原さんに軽く話したところ、『ここまでいろいろ手を掛けたんだし、もう少し乗りましょうよ!』と言われちゃいました。新車への乗り換えを進めるバイクショップが大多数だと思うんです。でも、一人のバイク好きとして親身になって話を聞いてくれて、本音で話してくれる小田原さんはスタッフ以上の存在ですね。ここまでお世話になって今更他のお店に行こうとは思いませんよ(笑)。 」

バイクショップとのいい関係が築けるとバイクライフはとても充実する。
バイクショップとのいい関係が築けるとバイクライフはとても充実する。
美女木ジャンクションに程近いMFD埼玉戸田店。大きな看板が目印。

<MFDモトフィールドドッカーズ埼玉戸田店>
埼玉県戸田市笹目4-19-21
TEL・048-449-0502
営業時間・10:30~19:00
定休日・毎週火曜日・第1、第3水曜日

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次