MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

タイ生まれのバイクGPXが日本の声に応え、ライトクラッチ装着で走りが軽快に!

愛車投稿募集中

【brand pickup】

目次

GPX LEGEND250 TWIN Ⅲの日本仕様を試乗チェック

GPX JAPANがリリースしている 「GPX LEGEND250 TWIN Ⅲ」。ツインの250ccエンジンを搭載するクラシックスタイルが特徴のモデルだ。その乗りやすさから幅広い年齢層に支持され、販売台数を好調に伸ばしている。
そんなGPX LEGEND250 TWIN Ⅲだが、クラッチの重さを軽減できないかという声がユ ーザーから上がっていたという。そこで GPXのタイ本社へ要望を出したところ、変更は難しいとの回答が戻ってきたそうだ。出来るだけ購入してくれたユーザーの要望に応えたいというGPX JAPANの姿勢もあり、その対応を検討。結果、GPX JAPANの本体でもある月木レーシングと共同開発でクラッチキットを製作しようという流れとなった。
そしてクラッチが重い原因を究明したところ、レバー比が悪いということが判明。クラッチレリーズアームを含め、周辺パーツも同時に製作。そしてこれらをライトクラッチキットとしてユーザーへと販売することとなった。
加えて今後販売するLEGEND250 TWIN Ⅲにはこのキットを装着した状態で販売するという。ユーザーにとっては実に嬉しい対応と言えるだろう。

そんなライトクラッチキットを組み込んだLEGEND250 TWIN Ⅲ試乗し、どのぐらい乗りやすくなったのかをチェックしてみたので報告していこう。

GPX JAPANが開発した後付け用のライトクラッチキット。 このキットには、クラッチワイヤーオペレーティングステー、クラッチレリーズアーム、クラッチレリーズアーム延長ステー、クラッチワイヤー、クランクケースカバーガスケット、左側スイッチプッシュキャンセル式キットが含まれている。それで価格はなんと11,000円(税込)!という良心的な設定になっている。
※店舗で交換をする場合は工賃が必要

こちらがライトクラッチキットを組み込んだもの。
クラッチレバーには変更を加えていないが、握ってみると明らかに軽い力で操作できるようになった。
キットに入っている「左側スイッチプッシュキャンセル式キット」も装着されていた。実際に操作してみるとやはりプッシュキャンセル式は便利そのものだった。

標準仕様車と乗り比べてみるとその差は歴然だった!

こちらは純正クラッチのままのLEGEND250 TWIN Ⅲ。

停止している状態で標準クラッチとライトクラッチを握って比べてみたのだが、この時点では少しライトクラッチの方が軽く操作しやすいかも。という感覚だった。そこで実際に走行して比べてみることにしたのだが、シフトチェンジを行ううちにその差を実感することができたのだ。
クラッチのつながり具合も違和感はまったく感じられず、シフトの入りもスムーズそのもの。 街中では頻繁にシフトチェンジを繰り返すことになるが、走行時間が長くなればなるほど、このキット装着の恩恵を実感できるはずだ。

軽量な車体にツインエンジンを搭載し、軽快な走りを楽しめるLEGEND250 TWIN Ⅲだが、その軽快な走りをよりグレードアップしてくれるのが、このライトクラッチキットと言えるだろう。

LEGEND250 TWIN Ⅲ(日本仕様)の詳細をチェック

「クラシックスポーツ」とも言えるフォルムが魅力的だ。
メッキフェンダーを採用し、迫力のリヤビューとクラシカルな雰囲気を演出している。
バーチカルツインの並列2気筒エンジン。高回転まで軽快に回るとともに、しっかりとトルクを発生してくれる。
フロントフォークは倒立タイプを採用。ブレーキはダブルディスクを装着する。
タイ生まれの名門サスペンションメーカー 「YSS」 のリヤサスペンションを装備する。
雰囲気抜群の赤いレザーシートは車体色がホワイトカラーのみ装備。 ブラックとグリーンの車体は黒いシートになる。
ヘッドライト、ブレーキランプ、ウインカーはすべてLEDだ。
LCDデジタルメーターは視認性は良好。
ハンドルの位置関係なども自然なポジション。
シート高は790mmで足つきは問題なし(ライダーの身長は 173cm)

<LEGEND250 TWIN III JE> 車両価格:566,500円(税込)
●全長2040mm/全幅785mm/全高1120 mm//シート高790mm ●車重156kg ●空冷4ストローク 並列2気筒 234cc、 12kw/8000rpm、15Nm/6500rpm ●変速機6段リターン ●燃料タンク容量14.5ℓ●ブレーキF/R=ディスク●タイヤサイズ: F110/90R17、R130/90R17

取材協力: GPX千葉 クロニクル

今回の試乗で車両協力いただいたのがGPX千葉 クロニクル。 GPXのすべての車両を取り扱っているのはもちろんのことだが、 Brixtonやマットモーターサイクルなども取り扱っている。
住所:千葉県松戸市栄町西4-1217
TEL: 047-363-3838
営業時間 10:00~18:30 定休日 : 火曜日

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次