MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

バイクにももはや必需品!ドライブレコーダー<MiVue M820WD>なら夜間も駐車時もバッチリ

愛車投稿募集中

目次

ドライブレコーダーは街乗りバイクの必須アイテムだ!

ある日、突然起きる交通アクシデント。
いくら交通ルールを守っていても、相手がルールを守らなければ巻き込まれてしまう。
そうなると身体がむき出しのバイクは圧倒的に不利だ。ケガをして救急車などで運ばれている間に相手の証言だけで自分が悪者にされてしまう、なんてことも起こり得る。
そんな時、冷静な第三者が現場を見ていると問題は起きにくい。しかしそう都合よく目撃者がいるとは限らない。そんなとき頼りになるのがドライブレコーダーだ。
メーカーからも純正装着している車両が発売される時代である。もはやストリートでは必需品といえるアイテムだろう。

現在、多くのバイク用ドライブレコーダーが発売されている。
その中でも多くのユーザーから高評価を得ているのが、デイトナがリリースしている<MiVue>シリーズだ。取り付け位置の自由度が高いコンパクトなボディや、昼夜問わず美しい画像が撮れるカメラ、走行分析など多くの機能を持つモデルが発売されている。
しかしデイトナはそこにとどまらず、2023年秋にさらに高機能のドライブレコーダーを発売するという。その気になるニューモデル<MiVue M820WD>の先行情報を紹介しよう。

設置場所を選ばないコンパクト設計&ソニー製フルHDカメラ

<MiVue M820WD>の本体はかなりコンパクト。そのため、小物入れスペースが少ないバイクでも設置しやすい。最近のバイクはシート下のスペースなども限られているので、コンパクト設計なのはありがたい。ハンドルに装着するスイッチが小型で目立ちにくいのもGood。

前後カメラは、高感度ソニー製STARVIS CMOSイメージセンサーを採用したFull HD(200万画素)。全国のLED信号にも対応しているので「肝心な信号が映っていない!」という事態を避けることができる。

そしてHDR機能を搭載しているので、トンネルへの出入りや、夜間のヘッドライトなどによる明暗差を補正。逆光にも強く、あらゆる状況で安定した映像を記録することができる。

後方車両のヘッドライトはもちろん、自分のライトによる白飛びも防止してくれるため、前のクルマのナンバーもバッチリ撮影することができる。
またFull HD 1080P/58fpsの高速撮影によって、肉眼では簡単に区別することができない瞬間も鮮明に記録。アクシデント映像を確実に捉える設計になっている。

7つの安心録画機能を搭載し、確実に記録を残す

<MiVue M820WD>には7つの安心録画機能が備わっている。

1)衝撃録画(Gセンサー)
搭載されているセンサーが大きな衝撃を感知すると、その瞬間から前の20秒と後20秒が含まれる「通常録画」ファイルを衝撃録画データとして保存する。よって衝撃感知のタイミングによって1つまたは2つのファイルがイベントフォルダへ保存され、決定的瞬間を逃がさない機能だ。

2)イベント録画
ループ録画によって上書きされない録画ファイルを自動または手動で保存/ロックする機能。自動ロックはGセンサー機能によって実行され、手動ロックはハンドルなどにセットするコントロールスイッチのボタン1を押すことで作動。イベント録画中はボタン1の赤色LEDが素早く点滅する。


イベント録画は、Gセンサーが衝撃を感知、もしくはボタン1を押した瞬間からの前20秒と後20秒が含まれている通常録画ファイルがイベント録画フォルダに移動して保存される。

3)5種類の衛星受信対応
5種類GPS信号(GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、みちびき)を同時に受信。そのため受信精度、受信速度が向上している。 

4)駐車監視機能
新たに駐車中でも衝撃を検出したりカメラレンズの撮影範囲内で画像に変化があると自動でその前後の映像を記録する機能が搭載された。通常は20秒間のファイルが記録されるが、タイムラプスに設定すると1ファイル2分間の記録をすることができる。

駐車監視機能のオン/オフはスマートフォンアプリ「MiVue Pro APP」で行う。バッテリー上がりを防止するための作動時間や作動電圧の設定変更もできるというからありがたい。

5)バックアップ機能
事故などでバイクとドライブレコーダーの電源が切断されてしまっても、スーパーキャパシターを内蔵しているので事故の瞬間のファイルの破損を抑え、映像を保護。確実に記録してくれる。

6)SuperMP4
前後カメラによる録画データは毎秒ごとに保存。たとえ電源が断たれた瞬間のデータでも確実に保存し、ファイルが破損し再生不能となることを防止する設計になっている。動画のファイル形式SuperMP4はios、Androidどちらのスマートフォンでも再生可能だ。

7)H.265&micro SDXC 256GB対応
画質を落とさず1ファイルあたりの容量が従来の約1/2になるH.265コーデックを採用。さらにmicro SDXC 256GB対応で長時間上書きされない録画が可能となっている。

ほかにも便利機能を多数搭載!

イグニッションキーONからOFFまでの映像を自動で記録する「常時録画機能」をはじめ、録画の停止/開始やイベント録画の開始、microSDカードのフォーマットなどができるコントロールスイッチ、1秒間の間隔で静止画を撮影し、撮影後自動で一連の動画を2時間ごとのファイルへ変換し、短時間で再生ができる「タイムラプス機能」などを備える。
スマートフォンアプリ「MiVue Pro APP」を使用すると、録画映像と走行ルートをGoogle マップで同時表示する「マップビュー機能」も搭載している。

またWiFiも高速化。従来品の約2倍のデータ転送速度(当社比較)で瞬時に動画の視聴、ダウンロードを実現している。具体的には、約160MBのファイルをおよそ45秒~50秒でダウンロードすることができるという。

またデイトナでは人気車種に向けた専用キットも発売する予定だという。
電源を取る配線もカプラーオンでの装着が可能というから、より手軽にドライブレコーダーが導入できるようになるだろう。

多くの面で進化している新型ドライブレコーダー<MiVue M820WD>は、注目の新製品だといえる。
登場が待ち遠しい!

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次