MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【岐阜】せせらぎ街道 〜 渓流沿いに駆け抜ける山岳ワインディング〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.55]

  • URLをコピーしました!
目次

道の概要

飛騨高山と郡上八幡を結ぶ全長約65kmの郡上街道(飛騨街道)の愛称が『せせらぎ街道』である。県道73号、国道257号、国道472号で構成され、高山と楢谷区間の県道73号と国道257号がお薦め区間。中でも人工物が無くなる西ウレ峠周辺がもっともその魅力を醸しだしている。東海北陸自動車道が飛騨清見インターまで開通するまでは、郡上八幡・岐阜方面から高山市内をつなぐ主要アクセス道路であり、多くの自動車が行き交う交通量の多い道得だったが、開通後は交通量が減少しツーリングにはもってこいの道だ。

せせらぎ街道の名のとおり、川上川(峠北)と馬瀬川(峠南)の渓流沿いに走る道路は大変よく整備され路面状況は最上レベル、信号がなく、ヘアピンの少ないゆるやかなカーブが続く快走路なので安心して走ることができる。移り変わる景色は季節によっても表情を豊かに変え、ドライバーやライダーを楽しませてくれる。白樺林・カラマツが続く渓流を見ながら走っていると、何かほっとするような癒しを感じさせてくれる道だ。

新緑や紅葉の中を走るのは風情があっていいのだが、紅葉時に渋滞というやっかいなものがくっついてくる。時間をずらしたり、緑深まる夏は車も少なく渓流沿いに駐車場があり、川沿いで水遊びを楽しむのもよいだろう。

お薦めのシーズン

  1. 新緑から紅葉の11月。

周辺立ち寄りポイント

 高山  平成の大合併で大阪府や香川県よりも大きく、東京都にほぼ匹敵し、日本で最も広い市となった高山市。仏ミシュランの実用旅行ガイド『ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン』では必見の観光地として3ツ星を獲得。

  飛騨の里 飛騨高山の集落博物館「飛騨の里」には合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元され、なつかしい農山村の暮らしや昔から飛騨に伝わる季節の行事を再現している。入館者は、柱に触り、囲炉裏に腰掛け、昔の人の営みを肌で感じることができる体験型施設。

    郡上八幡 桜の名所が点在しており、1595年に築城された「郡上八幡城」もその一つ。映画にもなった「郡上一揆」の舞台として歴史的な町並みが残されている。のんびりと町並みを散策したい。

  國田家の芝桜  4月下旬からGWにかけて芝桜が満開になる。まるで甘い香りのするピンク色の絨毯を敷き詰めたかのような圧巻の景色が広がる。

  めいほう高原  スキー場としても有名だが、夏場はキャンプ場として利用され、大自然を満喫。

DATA
総延長:約25km
道の駅:ななもり清見、パスカル清見、明宝
アクセス:
・高山側/中部縦貫自動車道・高山西IC~国道158号~県道73号
・郡上八幡側/東海北陸自動車道・郡上八幡IC~国道472号 
冬季閉鎖:なし
道路情報参照ページ:JARTIC道路交通情報 Wikipedia(飛騨せせらぎ街道)

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク・車で走りたい日本百名道】一覧MAP

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次