MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

販売台数世界No.1の電動キックボードに試乗してみた!【YADEA KS5 PRO】

  • URLをコピーしました!

都内などでよく目にするようになった電動キックボード。駅周辺や公園などでレンタルのものが設置されているのを見かけたことはあったけど、なかなか利用する機会はなく、気になっていても手を出すことはなかった。そもそもキックボードにすら乗ってこなかった身としては、電動のキックボードとは…?とちょっと身近に感じれない存在だった。だってバイクに乗ったほうが速いし、きっと楽。
そんな中、今回お声掛けいただいたのが、YADEAのKS5 PROという電動キックボードの試乗。ほぼ未知のものと対面する思いで乗らせていただいた人生初の電動キックボード。その乗り心地はいかに!?

目次

電動キックボードKS5 PROとは

今回試乗したのはYADEAのKS5 PROという日本国内の公道走行が可能な電動キックボード。
原動機付二輪車と同じように公道が走行できるというのには驚き!だから、きちんと原動機付二輪が乗れる運転免許を取得しておく必要があるわけで、誰でも乗れるわけではない。それでも近年人気が急上昇しているのにはきっとワケがあるはず!それを実際に乗って、そして担当の住田さんに詳しくお話を聞いて、電動キックボードの魅力を体感してきました!

電動モビリティの大手YADEA社

今回試乗した車両はYADEA社のもの。電動キックボードはもちろん、電動バイクや電動自転車などの開発・製造をしている、モビリティ業界では世界最大級の大手企業。
2001年創業以来、製造工場を8拠点、研究開発センターを2拠点所有しており、電動キックボードを含む電動モビリティの累計販売台数が5,000万台以上!そして4年連続で販売台数が世界一にもなり、業界をリードし続けている。
安全で楽しいモビリティライフを送れる社会を目指し、環境に優しいテクノロジ開発に力を入れている有名メーカー!

実証実験で生み出された快適さと安心のつくり

「まず公道走行が可能なため、保安部品を完全装備しています」と住田さんが一番におっしゃった。というのも保安部品の取り付け義務に対して、対応が甘いメーカーやユーザーも少なくないらしい。その点、YADEAのKS5 PROは道路運送車両法にのっとり、きちんと規則にそったかたちで保安部品を装備しているから安心!

ブラックにオレンジの差し色がカッコよくて、初めてちゃんと実物を見て抱いていた印象がだいぶ変わった!というのも意外と大きめでしっかりしていると思った。それもそのはず、高強度アルミフレームを使用していて、最大荷重が110kgとなんともタフな車両らしい。でもこの大きさのおかげで、乗ったときの腕の高さや自然な乗車姿勢が取れて、すごく楽でちょうどよかった!
そして、ハンドル周りとリアにつけられたウインカーやヘッドライト、ブレーキランプに、ハンドル右側につけられたミラーなど、きちんとした安全装備がなされている。だけど、どれも主張し過ぎないシンプルな作りで、車両のスタイルを邪魔していないからスッキリ見える!

都内や千葉などで頻繁に実証実験を行い、より安全で快適な車両作りに力を入れているらしく、特にサスペンションの強化などは、安心して段差を乗り越えられたりと、より乗り心地を高めるための工夫がなされている。しかも、ソリッドタイヤを採用していて、空気が抜けにくく安定した走行ができるうえ、パンクの心配がないというのはかなり嬉しいポイント!
あとは、前輪はドラムブレーキ、後輪はディスクブレーキと電子ブレーキが搭載されていて、ブレーキの性能も高くなっている。また、回生ブレーキも搭載されているから省エネルギーで環境に優しいつくりとなっているらしい!電動バイクなどにも搭載されてる回生ブレーキですが、これがエンジンブレーキを効かせた時と同じように使えるのがなかなか面白い!

バッテリー残量や速度が確認できる影響ディスプレイはボタン1つで操作できるので、とても簡単!走行モードも3段階あり、エコモードの6km/h・スタンダードモードの15km/h・スポーツモードの35km/hと好みやシーンに合わせて切り替えできる。最大航続距離は60kmで、キックボードというコンパクトさでこれだけ走れるというのは驚き。そして、7.5時間でフル充電が可能。
しかも登坂角度15°とパワフルなモーター性能を実現している。

実際に乗ってみたらガラッと印象が変わった!

運転免許証を所持し、ヘルメットも被って、いざ試乗!
2、3度ほど片足で地面を蹴って進み、そのあとアクセルレバーをオン!
これがぐんぐん進んでいく!でも電動モーターさながらのスーッと滑るように進んでいく感じがたまらなく不思議で乗りやすい。初速はぐんっと体が持っていかれそうなほど力強いが、慣れれば調節もできるし、すぐに速度が乗るから安定もしやすく、初めてでも難なく乗れた!なによりアクセルレバーを下にさげるだけという簡単操作が嬉しい。ブレーキも右手が前ブレーキ、左手が後ろブレーキでスクーターバイクや自転車などと同じ!

今回試乗した場所は坂が多かったのだけど、住田さんに「登坂角度が15°まであるんですが、走ってみてどうですか?」と聞かれ、「あっ!言われてみれば坂道走ってたんだ!」と全く気付かず走行していた。(笑)
それくらいパワフルで、坂道を登り始めていることなんて気付かないくらいナチュラルに走り続けてくれて、本当に驚いた!キックボードの車格でこれだけパワーある走りができるなんて、素直にすごいなと感動しました!

電動キックボードという新たな移動手段

ある程度試乗させてもらって思ったのは、まず楽しい!!気軽に”乗り物に乗れる”っていう感覚が楽しくて、しかも操作も簡単で、スイスイ乗れちゃう!軽いから取り回しも楽だし、自由自在に走り回れるのが、キックボードっていう乗り物の一番の強みなんだろうなって思いました!それが電動になって、さらに走りやすく楽しくなっているんだろうなって!
坂道でも段差が少しあっても、変に減速したりもたついたりもしなくて、とても快適でした!何より走っているときは風が気持ちよくて…!速度も出過ぎず遅過ぎずだから、体への負担も少なくて全然疲れませんでした!
自転車は自分で漕がないとだし、バイクは家から出すのが少し億劫に感じるときもあるけど、この電動キックボードっていうコンパクトさなら気軽に出し入れして、乗りに行けるなって思いました!
車やバイクのように長距離は無理かもだけど、ちょっとそこまでお買い物に行く時とか、通勤のために駅まで行く時とかに最適!一家に一台あったら嬉しいなって思える乗り物でした!

あと個人的に推しポイントなのが、たためるってこと!
ロックを解除して、レバーを引けば、あっという間に折りたためちゃう!製品重量が21,2kgと重くないから、女性の私でも普通に持ち上げて運ぶことができた!だから車に積んで、お出かけ先で乗るっていうのもアリだなと思いました!特にキャンプが好きなので、キャンプ先に持っていって自然の中をふらっと走りに行ってみたいな!

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次