MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

全国カーライフ実態調査 運転していて恐怖を感じること昨年2位の〇〇が1位に

  • URLをコピーしました!

ソニー損害保険株式会社は、2022年6月17日~6月20日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、結果を発表した。調査期間は2022年6月17日~6月20日で、インターネットによる調査、有効回答数は1,000となる。

目次

2022年 全国カーライフ実態調査(第4弾)~ドライブレコーダー搭載率、昨年よりも上昇し○%に。 平均価格は? ほか

ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、2022年6月17日~6月20日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。

本リリースは、7月28日にソニー損保が発表した「2022年 全国カーライフ実態調査」から抜粋してご案内するものです。調査の全文は、以下のURLからご覧いただけます。
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2022/07/20220728_01.html
※調査結果の全文は、以下をご覧ください。
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2022/07/20220728_01.html

*調査概要
◆調査タイトル :2022年 全国カーライフ実態調査
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
自家用車を所有し月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女
(10代・20代、30代、40代、50代、男女各125名)
◆調査期間 :2022年6月17日~6月20日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関 :ネットエイジア株式会社
◆調査協力会社 :ネットエイジア株式会社

*調査要約
◆車を運転していて恐怖を感じること 昨年2位の「あおり運転による事故」が1位に
全回答者1,000名に、車社会で過ごすなかで、最近恐怖を感じること(体験したことに限らず、ニュースなどで知ったことを含む)は何かを聞いたところ、「あおり運転による事故」(58.8%)が1位となり、2位「ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故」(53.4%)、3位「高齢者・高齢運転者との事故」(50.0%)、4位「飲酒運転による事故」(45.4%)、5位「スマホ・携帯電話のながら運転による事故」(42.5%)と続きました。
昨年の調査結果と比較すると、「あおり運転による事故」「ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故」「高齢者・高齢運転者との事故」が、昨年からそれぞれ順位を1つ上げ、今年はTOP3となりました。
17.車社会で過ごすなかで、最近恐怖を感じること
17.車社会で過ごすなかで、最近恐怖を感じること

17.車社会で過ごすなかで、最近恐怖を感じること

◆安全運転支援機能の搭載状況
「ドライブレコーダー」の搭載率は49.3%、昨年調査から6.3ポイント上昇
◆ドライブレコーダー選びでの重視点 「価格」がダントツ、2位「画質が良い」
◆今乗っている車に付いているドライブレコーダーの価格 平均は23,052円

全回答者1,000名に、安全運転を支援する機能や装置の搭載状況を聞きました。
搭載率(「すでに付いている」と回答した方の割合)をみると、【ドライブレコーダー(車両の走行状態や事故状況を録画する装置)】は49.3%、【自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)】は34.1%、【車線逸脱防止支援システム(車両のふらつきや車線からのはみだしをお知らせする機能)】は35.5%、【定速走行・車間距離制御装置/ACC(アダプティブクルーズコントロール)】は27.0%、【死角検知機能(自車の斜め後方など、死角に車がいたらお知らせする機能)】は20.3%、【歩行者用エアバッグ(歩行者と衝突時に作動する歩行者用の衝撃緩和装置)】は11.5%でした。

18.安全運転を支援する機能や装置を主に運転している車に付けているか、付けていない場合は付けたいか

昨年の調査結果と比較すると、【ドライブレコーダー】の搭載率は6.3ポイントの上昇(2021年43.0%から2022年49.3%)となりました。ドライブレコーダーの普及率は年々高まっているようです。

19.「ドライブレコーダー」の搭載率【2013年~2022年:経年比較】

続いて、ドライブレコーダー選びについて質問しました。
自分が運転する車にドライブレコーダーを付けている方493名に、ドライブレコーダーを選ぶ際に重視した点を聞いたところ、「価格」(54.2%)が1位となり、2位「画質が良い」(37.7%)、3位「前後の映像を記録できる」(23.3%)、4位「全方位の映像を記録できる」(21.7%)、5位「夜間でも映像を記録できる」(19.5%)と続きました。

また、主に運転している車に付いているドライブレコーダーの価格を聞いたところ、「10,000円~20,000円未満」(19.5%)や「20,000円~30,000円未満」(13.2%)との回答が多くなり、平均(「覚えていない・わからない」と回答した方を除く)は23,052円でした。

リリース提供元:ソニー損害保険株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次