MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

快適装備が満載!乗り心地も抜群なゴールドウイング【バイク買取調査隊】

愛車投稿募集中

目次

HONDA ゴールドウイングの車種プロフィール

今回紹介する「ゴールドウイング」は、2018年に発売された水冷4ストローク・6気筒の1800ccエンジンを搭載する大型プレミアムツアラー。1975年に初代が登場して以来、このモデルで6代目となる。バイクとしては非常に希有なダブルウィッシュボーンサスペンションをフロントに搭載し、居住性の向上とマスの集中化を追求。先代モデルと比較して38kgもの軽量化にも貢献し、巨体ながらも取り回しの良さが大幅にアップしている。トランスミッションは6速マニュアルと、3世代目までアップデートされた7速デュアルクラッチトランスミッション(以下DCT)を装備。微速前後進機能を新たに採用して、低速時のコントロール性を向上させている。

ゴールドウイングを高く売るならモトメガネバイク買取!

力強さと躍動感あるデザインが特徴的なゴールドウイング。この車両をより高く簡単に売りたいのなら『モトメガネバイク買取』がおすすめ! 買取店からの電話が最大3件のみで、営業電話のラッシュがないことが大きなポイント。WEBでの事前査定では、必要事項を記入するだけでできるため面倒な車両の撮影が不要。多数の買取加盟店が参加しているため、より高い金額で買い取ってもらえるのだ

バイクインプレ

車両の特徴

車体サイズは全長が2575ミリ、全幅905ミリ、全高1430ミリ、シート高745ミリ、ホイールベースは1695ミリで、車両重量は383kgとなっている。(数値はすべてDCT仕様車)
キャスター角は30.30度、フロント130/70-18インチ、リア200/55-16インチのタイヤサイズを採用。前後ともにキャストホイールにチューブレスタイヤを装着している。

エンジンは水冷4ストロークOHCの水平対向6気筒。ボアストロークは73.0ミリ×73.0ミリのストローク。圧縮比は10.5で最高出力は126馬力/5500回転、最大トルクは170Nm/4500回転。燃料供給はフューエルインジェクションで、トランスミッションはマニュアル6速仕様とDCT7速仕様を用意。

走り

新設計のダブルウィッシュボーンフロントサスペンションが素晴らし過ぎる!

今回試乗したのは最上級グレードの7速DCTとエアバッグを搭載したモデル。この6代目モデルから新たに二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを搭載しているのだが、恐ろしいほどにサスペンションの動きが良い。一般的なテレスコピックフロントフォークと比べてもフリクションをほとんど感じさせないような、軽やかな動きがこのサスペンションの大きな特徴ではないか。少々バンピーなワインディングを走っても突き上げるような感覚はなく、フロントタイヤが舐めるように路面をトレースしてくれるので、安心して走り続けることができる。また、後席にパッセンジャーが乗車してもハンドリングや車体の挙動にほとんど影響がなく、この傾向は先代モデルにも感じられたが、今モデルではそれが数段優れているように感じられるのは大きな進化と言えよう。

7速DCTは切り替え時のショックがほとんど感じられないほどシームレス

そして、アップデートされたDCTもギアの段数が7段になり、変速のタイミングがこれまで以上にスムーズになっていて、ギアが切り替わるタイミングではショックをほぼ感じられないほどソフトだ。コーナーから抜けて立ち上がる場所が上り坂だったとすると、少しアクセルを開けてやるだけでDCTが瞬時に察知してキックダウンし、すぐに加速状態に持ち込める。このような芸当をシームレスにこなす辺りは、ライダーの意思をくみ取ってくれるアシストプログラムが相当進化しているからだろう。さらに、微速前後進機能が新たに加えられ、駐車やUターンでの細かな切り返しをする際にも、これだけの巨体をそれほど苦労することなく取り回せるのはかなりの武器になるはずだ。

総括

走行性能以外にも電動で高さや角度が調節できる大型のウインドスクリーン、オーディオ関係、そしてBluetoothなどを利用した携帯電話やその他インカムとの連携など、現在のバイクに搭載できそうな快適装備、便利装備のほぼすべてが搭載されているというのも、充実度としては大きい。カテゴリーを問わず、ホンダのバイク全体におけるフラッグシップモデルとして、ふさわしい仕上がりになっている。

※当記事は動画「MOTO BASIC」協力のもと、モトメガネが編集構成したものです。

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次