バイクとアートの融合!「東京モーターサイクルアートショー」が SHIBUYA TSUTAYA で開催。

俗世、業界の慣習、風潮、流行を限りなく断絶、或いは拒絶し、自分らしい道を進もうとする人たちのためのバイクTシャツブランド、「白いTシャツと黒いバイク。」が、2021年9月23日(木)~ 2021年9月30日(木)の8日間、SHIBUYA TSUTAYAにて、「モーターサイクルアートショー」を開催する。

モーターサイクルアートと言われてもピンとこない人も多いかもしれない。日本ではまだ馴染みの少ない分野ではあるが、海外では確立された一つのアートのカテゴリとのこと。このイベントでは、「白いTシャツと黒いバイク。」の舵取りの下、書道や水引、ファッション、刺繍など、日本の文化を世界に向けて発信しているアーティストとモーターサイクルのコラボレーションが楽しめる。

また、モーターサイクルやアートという枠を抜きにして、純粋に面白いというのもモーターサイクル系イベントとしては新しい。いや、そもそもモーターサイクル系イベントではないのかも。

そして、開催地は最先端のトレンド発信地の一つである渋谷だ。これは何か新しいムーブメントの始まりの予感。今の内にチェックしておこう!

※新型コロナウイルスの感染予防対策もしっかりとられている。来場の際はしっかりと協力して欲しい。
詳細は特設ページにて。
https://www.whitetee-blackbike.com/?mode=f1

目次

Tokyo Motorcycle Art Show について

モーターサイクル・アートは海外では確立されたアートのカテゴリではありますが、日本においてはまだまだ聞き慣れない言葉かと思います。しかしながら、少しずつではありますが、アートを受け入れる世代、体質が形成されつつあり、モーターサイクルの走る、弄る以外の楽しみを若い世代を中心に見出しているように感じています。そのような中で、日本発のモーターサイクルアートを追求・発信、発見していく場として今回のアートイベントを企画しました。日本文化に根付いた活動をしている、且つ新進気鋭のアーティスト達(モーターサイクルの所有に関わらず)との日替わりでコラボアートを発表していくなど、モーターサイクル・アートとしての新たな試みへも挑戦します。このイベントが新型コロナウィルスによる影響で活動自粛となったモーターサイクル系イベントや、活動の場を余儀なく失ったアーティスト支援の一石となれれば幸いです。今回、本イベントを開催するにあたり、申し分のない会場をご提供いただきましたCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)様、SHIBUYA TSUTAYA様のひとかたならぬご厚意に心よりお礼申し上げます。

「白いTシャツと黒いバイク。」代表 ワタナベキイチ氏より。

イベント情報

日程

2021年9月23日(木) 10:00~20:00
2021年9月24日(金) 10:00~20:00
2021年9月25日(土) 10:00~20:00
2021年9月26日(日) 10:00~20:00
2021年9月27日(月) 10:00~20:00
2021年9月28日(火) 10:00~20:00
2021年9月29日(水)10:00~20:00
2021年9月30日(木) 10:00~17:00

会場

SHIBUYA TSUTAYA 6F

入場料

無料

主催

白いTシャツと黒いバイク。(ライドカット社)

Tokyo Motorcycle Art Show 特設ページ:https://www.whitetee-blackbike.com/?mode=f1
SHIBUYA TSUTAYA 店舗情報: https://tsutaya.tsite.jp/store/detail/2312/

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる