MENU

あの「隼」列車がリニューアル!若桜鉄道「隼」ラッピング列車のデザイン第3弾が決定!

若桜鉄道では、平成28年3月からスズキ株式会社と協力し、スズキ製バイク「隼」のラッピング車両の運行を行っている。現在の「隼」ラッピング列車は、平成31年3月にラッピングデザインを一新したもので、今回、再びスズキ株式会社との協力で、デザインを一新することになった。

■新デザインがこちら!

隼列車新デザイン
隼列車新デザイン

このラッピングデザイン更新のため、現在運行中の隼ラッピング列車は、2021年4月9日(金)の運行で見納めとなってしまう。新ラッピングデザイン車両については、2021年4月29日(木・祝)にお披露目予定だ。詳細については改めて発表があるとのこと。

現在運行中の隼ラッピング列車
現在運行中の隼ラッピング列車
現在運行中の隼ラッピング列車
現在運行中の隼ラッピング列車

ハヤブサ乗りの皆様、現行デザインのラッピング列車と愛車とのツーショット(または自分を入れてのスリーショット)は、お撮り忘れないだろうか?最終日の運行スケジュールが公開されているので、ハヤブサに跨り、駆け付けよう!

【4月9日(金)の隼ラッピング列車運行スケジュール】
○若桜発 7:04 → 郡家駅 7:35(折返し)郡家発 7:43 → 若桜着 8:16
○若桜発 8:25 → 鳥取着 9:36(折返し)鳥取発 9:45 → 若桜着 10:34
○若桜発 11:23 → 鳥取着 12:12(折返し)鳥取発 12:21 → 若桜着 13:21
○若桜発 15:13 → 鳥取着 16:07(折返し)鳥取発 16:30 → 若桜着 17:22
○若桜発 17:29 → 鳥取着 18:26(折返し)鳥取発 20:48 → 若桜着 21:37
○若桜発 21:52 → 郡家着 22:24(折返し)郡家発 22:37 → 若桜着 23:09
※運行日程は変更になる場合があります。詳しくは、若桜鉄道(☎0858-82-0919)へお問い合わせください。

【隼ラッピング列車について】
若桜鉄道の隼駅が「SUZUKI」のバイク「隼」と同名であることから、隼駅がライダーの聖地とされ、毎年8月に開催される「隼駅まつり」には、北海道から沖縄まで全国から2,500台余りもの大型バイクが集まる。そのライダー達の熱い想いに応えようとメーカー、鉄道、地元の熱意が結晶し、誕生した車両である。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

様々な職種を経験した後にこの仕事に辿り着いた、ただのバイク好き。ツーリングとキャンプとコーヒーが好き。最近はキャンプ道具ばかりが増えて、実践する機会が少ないことが悩み。カフェイン摂取率と某S菌保有率が高め。