MENU

【ヤマハ】クルーザーモデル「BOLT Rスペック ABS」2021年モデルを発売 

ヤマハ発動機株式会社は、ボバースタイルの走りと“シンプル”を追求したクルーザーモデル「BOLT Rスペック ABS(ボルト アールスペック エービーエス)」のカラーリングを変更し、2021年モデルとして2021年6月8日に発売する。

BOLT Rスペック ABS 2021年モデル新色

2021年モデルは新しい2色が設定され、“ブルー”は、親しみやすくカジュアルな中にもヘリテージテイストを感じさせ、シンプルなグラフィックとともに上質感漂うカラーリングだ。“ブラック”は、定番色でありながら、ダークトーンのグラフィックを採用することで金属パーツの質感を際立たせ、力強い存在感をアピールしている。

BOLT Rスペック ABS 2021年モデル グレーイッシュブルーメタリック4
BOLT Rスペック ABS グレーイッシュブルーメタリック4
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル ブラックメタリックX
BOLT Rスペック ABS ブラックメタリックX

「BOLT Rスペック ABS」は、“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルと都市近郊での快適な走行性を兼ね備え、2013年の発売以来、多様なライフスタイルにフィットするモデルとして支持されている。また、ゴールドリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイールは従来モデルから継続採用し、スポーティーで上質な仕上げとなっている。

名称カラー発売日メーカー希望小売価格
BOLT Rスペック ABS・グレーイッシュブルーメタリック4(ブルー/新色)
・ブラックメタリックX(ブラック/新色)
2021年
6月8日
1,045,000円(税込)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル エンジン
軽快な走りを支える、空冷・SOHC・フューエルインジェクション搭載60度Vツインエンジン。専用のFIセッティングにより、アーバン・ファン・ライディングにおける中低速での軽快な加速性と心地良い鼓動感を実現した。エアクリーナーは、優れた吸気効率とエンジンの塊感をより強調し、フィット感に優れた乗車性にも貢献する形状。また、フロント側にまわり込んだ後気筒エキゾーストパイプとショートサイレンサーが特色の、右出し・2 into1エキゾーストパイプを装備。市街地での快適で軽快なドライバビリティを支えるとともに、低音の効いた歯切れの良いサウンドを実現している。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル タンク
伝統的なティアドロップ型・フランジレスタイプのスリムな燃料タンクは、容量13Lを確保。エンジンをリジット懸架し、車体強度メンバーとして活用したダブルクレードルフレームは、心地良いパルス感をライダーに伝える。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル ホイール
ホイールベースは、1,570mmと短めに設定し、市街地での曲がりやすい特性と、安定感あるハンドリングを両立した。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル シート
“疾走感”ある自然なライディングポジションは、アップライトなハンドル位置と足つきの良さにより、都市近郊のショートライドを楽しめる。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル サスペンション
フロントサスペンションはインナーチューブ径41mmの正立式、リアは伝統的な2本サスペンションで、スポーティなゴールドのリザーバータンク付。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル ヘッドライト
ポジションランプ付きのヘッドランプ
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル テールランプ
丸型LEDテールランプ
※テールランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
BOLT Rスペック ABS 2021年モデル メーターパネル
丸型ケーススピードメーター(スモークレンズ)
※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

ヤマハ BOLT 製品ページ:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/bolt/

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

様々な職種を経験した後にこの仕事に辿り着いた、ただのバイク好き。ツーリングとキャンプとコーヒーが好き。最近はキャンプ道具ばかりが増えて、実践する機会が少ないことが悩み。カフェイン摂取率と某S菌保有率が高め。