MENU

【ATLAS】アトラスよりネックブレースの常識を塗り替える新型ネックカラーが登場

ネックブレースが生まれ15年以上、着用することによって制限される頭部の可動範囲の問題を解消すべくATLASはネックブレースの常識を塗り替える新たなプロテクターの開発に着手。

新たに誕生した「VISION」は頸椎への圧迫軽減のみに焦点をあてた薄型軽量ネックカラーだ。

アトラスブレース ヴィジョン
アトラスブレース ヴィジョン 前面
アトラスブレース ヴィジョン
アトラスブレース ヴィジョン 背面

「VISION」は、肩の上だけで構成されているため、頸椎への圧迫力と側方への過屈曲を軽減することを目的としている。

従来のネックブレースの前後の「サポート」を取り除くことで、可動域が最大66%拡大し、重量は約35%の削減に成功している(対ATLAS 「AIR」)。

プロテクション機能を限定したミニマルデザインにより軽量化と優れた可動域を実現し、様々なスタイルのライディングに適応する点も魅力だろう。

各部機能

アトラスブレース ヴィジョン
スプリットフレックスフレーム


ATLAS独自の2ピースフレーム構造はそれぞれ体の自然な動きに追従。最高の快適性と運動性を誇る。

アトラスブレース ヴィジョン
広く取られたプロテクションエリア


プロテクターの表面積を広げることで衝撃を広範囲に分散。二次的な損傷を防ぐ。

アトラスブレース ヴィジョン
2種類のショルダーパッド


高さの異なる2種類のショルダーパッドにより首の長さやヘルメットの形状に合わせサイズ変更が可能。

装着イメージ

アトラスブレース ヴィジョン
アトラスブレース ヴィジョン

ネックブレースへの煩わしさを感じていたライダーへの新たな答えとなるだろう。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアや乗り物全般が趣味。もっぱら週末はツーリングやキャンプへ繰り出す。所有車はハーレー883R、TOYOTA78プラド、エクス2等。今年は密かにソロキャンプデビューしようと思う今日この頃。