フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

スーパーゾイル ECO FOR 4cycleをバイク女子rurikoが試してみた結果

こんにちは、二輪ジャーナリストの相京です。

愛車のメンテナンスをするうえで重視したいのが定期的なオイル交換。

人間の身体で言えば血液にあたるオイルですが、バイクには自浄作用がないので定期的に交換することが必要になります。

僕自身はオイル交換後の廃油処理などが面倒で店舗にお願いすることが多いのですが「エンジンやオイルのライフを伸ばすために同時に添加剤を入れませんか?」と勧められることがあります。

入れてみると、

  • エンジンのふけ上りが軽やかになる
  • 燃費が良くなった気がする
  • ギアがシャカシャカ入るようになる
  • メカノイズが低減する

といった効果を体感することができたので、可能な限りオイル交換時に入れるようにしています。

今回は「メンテナンスは自分のことを信じられないのでやりません!」といいきるバイク女子rurikoちゃんにオイル添加剤市場でも多くのファンを会得しているスーパーゾイルを試してもらいました。

施工はスーパーゾイルの量り売りもしているというラフアンドロード川崎店で整備士の奥田さんにやってもらいました!

目次

オイル添加剤の役割を知る

ruriko

普段自分でバイクメンテナンスを行わないので無知なのですが、オイル添加剤を入れるとどんな効果があるんですか?

奥田さん

エンジン内部の金属パーツは顕微鏡などで見ると凸凹になっています。それをフラットにしてフリクションを減らすことができます

ruriko

フ・・・フリクション・・・・

奥田さん

すごーーーく簡単にいうと削れちゃった金属表面をミクロン単位で整える金属表面再生効果がエンジンに優しいってことです

ruriko

エンジンに優しい!

奥田さん

ギアがカチッと入るようになったり、ふけ上りが軽やかになるのを体感できたっていうお客様も多いですよ!

ruriko

おぉぉ、いいことだらけですね!

実際に施工してもらってみる

奥田さん

ではまずオイルを抜きますね

ruriko

CRFをオイル交換してもらっているところ、はじめてみました

奥田さん

今回使うのはスーパーゾイル ECO for 4cycle
なのでオイルに対して5%いれます

ruriko

ピッタリ5%じゃないとダメなんですか?

奥田さん

もちろん計算していれてますが、最後の油面はゾイルで調整するので場合によっては5.5%とか6%ぐらいになっている事もあると思いますが、問題ありません。メーカーにも確認してあります

ruriko

意外とざっくりでいいんですね!

奥田さん

オイルを入れた後にゾイルを追加してもいいんですけど、うちでは初めから混ぜてバイクにいれてます

ruriko

注意することはありますか?

奥田さん

油面が規定量を超えないようにすることですね。多すぎるとふけ上りが重くなったり悪影響があります。

ruriko

やっぱり自分ではやらないようにしよう。。。

奥田さん

一旦エンジンをかけて、しばらくしたら油面をゾイルで調整して完了です

ruriko

どんな感じになるのか楽しみです!

奥田さん

オイル添加剤を入れたのは初めてですか?

ruriko

そうです!初めてです!

奥田さん

ゾイルには洗浄成分が入っていて、初めて使うとオイルが汚れるのが早いので、いつもの交換サイクルより少し早めに交換してください。

ruriko

そうなんですね!承知しました!

後日

アイキョウ

どうだった?ゾイルの効果は体感できた?

ruriko

ギアがカチッて入るようになった気がします!

アイキョウ

おぉそうなんだ!

ruriko

あとアクセルを開けた時に前よりも力強く加速しているような気がします。

アイキョウ

ゾイルををいれてフリクションが減ったからかもね。これから他の効果も体感出来るといいね!燃費も伸びるらしいよ!

ruriko

燃費が良くなるのはうれしいですね♪楽しみです!

スーパーゾイルの添加剤は白と金、更に2サイクル用も

ゾイルのエンジン添加剤はSUPER ZOIL for 4cycle(ゴールドラベル)、白いラベルのSUPER ZOIL ECO for 4cycle(エコ)、更に2サイクル用の3種類がラインナップされています。

ゴールドラベルが100mlあたり2860円なのに対してエコは3740円。

ただゴールドラベルがオイル容量に対して10%なのに対してエコは5%なので、結果的にはエコのが方がお得という事に。

今回施工をお願いしたラフアンドロード川崎店では量り売りもしているので、ピットではエコを使っているとのこと。

どんな方が使っていることが多いのかを聞いてみると、エンジンのコンディションを気にする大型バイクの利用者が多いのだとか。

また添加剤を使うことで結果的にオイルの交換サイクルが伸びるのでコスパを気にする原付二種ライダーも多いとのことでした。

エンジンのコンディション維持やコスパを気にするなら使ってみては?

今回施工をやって頂いたラフアンドロード川崎店のような二輪用品店ではオイル添加剤の量り売りを導入している店もあるようです。

自分で一本買っちゃうのには抵抗があるという方はオイル交換のタイミングで量り売り導入店舗で施工してもらってもいいかもしれません。

250㏄クラスなら3000円~4000円程度で試すことができるはずです。

添加剤にも色々あり輸入添加剤に関しては成分規制がなく、瞬間的にはエンジンの調子が良くなってものちのちダメージになるものもあるのだとか。

ゾイルは金属表面を強く強靭に再生する働きがあり、エンジンに攻撃性がないので安心して使うことができる添加剤なのだそうです。

長く愛車との時間を過ごしたいなら一度使ってみてはいかがでしょうか?

詳しくはゾイルのホームページでご確認ください。

当日の様子はrurikoちゃんの動画でも見れます

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる